心理学

マズローの欲求階層説!!あなたの欲求がわかります!

マスター

いらっしゃいませ!
相談喫茶のマスターです!

今回はマズローの欲求階層説のお話です!

あなたのどんな欲求を持っていますか?

眠たい!食べたい!もっと成長したい!など色々あると思います!

あなたや身近な人がどのような欲求を持っているのかを知る為に

マズローの欲求階層説というものを使います。

みなさんはマズローの欲求階層説という言葉を聞いたことがありますか?

マスターは会社の指導者教育で1度耳にした程度で詳しくは知りませんでした。

現在、メンタル心理カウンセラーの資格をとる為に勉強してる中で

面白い内容だったのでぜひ知ってもらいたと思ったので今回のテーマにしてみました!

まぁ簡単にいうと自分や相手が持っている欲求のレベルみたいなものです!

この記事を読むことによって自分が何を求めているのか

相手が何を望んでいるのかが見えてきます!

  • 心理学に興味がある人
  • 自分が何を求めているか知りたい人
  • 相手の欲求に応えてあげたい人

では、マズローとはなんなのか?

知らない人からすればマズローって

人?もの?ってなりますよね!?

看板娘

マズローってなーに?

アブラハム・マズロー

マズローとは心理学者の名前です。

アブラハム・マズロー

「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」

と仮定した「自己実現理論」を打ち立てた人。

マスター

いくつになっても成長したいですね!

マズローさんいいこと言いますね!

マズローの欲求階層説

うえの図解がマズローの欲求階層説の図解です!

  1. 生理的欲求
  2. 安全の欲求
  3. 愛情・所属の欲求
  4. 自尊欲求
  5. 自己実現欲求
マスター

はじめて図解を自分で作ってみました!笑

人の基本的な欲求を5段階に分けて表した図になっています。

どういった説かというと

人間の欲求は5段階に分かれていて一つの欲求が満たされると

満たされた段階の欲求では満足できなくなり

次の段階の欲求を求めるようになるというものです!

この説を知ってから思ったことがあるのですが

マスター女性と付き合って1年とか経つと

『昔はもっと優しかった!!』

と言われたことが数回あります。

あれ?この説に当てはまるんじゃない?

何が言いたいかというと

優しさに慣れちゃって「もっと!」ってなるってことです!

欲求が1段階上がってるんです!

人間は欲深い生き物です!

今まで満足していたものに慣れてしまうと

新たに満足できるものを求めるんですね!

では、マズローのいう5つの欲求について考えていきましょう!

5つの欲求

生理的欲求

呼吸・排泄・睡眠欲・食欲・○欲などですね!

生きる為に必要不可欠な欲求ですね!

この階層の欲求が満足していなかったら確かに他のことを考えてる余裕なんてなさそうですね。

まずは食事と睡眠をしっかりと取ることで満足できそうですね!

安全の欲求

自分が傷つかない安心できる空間や環境を求める欲求ですね!

こういった経験はないですか?

旅行から帰ってきて地元についた時に安心感を覚えてこと!

これは地元が自分にとって安心できる場所だからです。

無意識のうちに安全を求めているんですね!

それと経済的や健康面などです

経済・健康面が不安定だとこの欲求を満たすのは難しそうです。

愛情・所属の欲求

生理的欲求と安全の欲求を満たしたあなたは次に

愛情と所属の欲求が表れます!

誰かと繋がりたいと思うことですね!

恋人が欲しい

友人のグループの中にいたいなどの欲求が出てきます!

マスターは中学生の時とかにこの欲求が強かった気がします!

どこかに所属してないと不安でしたね!

自尊欲求

これは分かりやすく言うと承認欲求ですね。

誰かに認められたい必要とられたいと欲求!

人に求められる価値ある存在でいたいとゆう風になってきます。

会社や学校で認められたいと言う気持ちもこれに当たります!

褒められると誰もが幸福感を得られますからね。

自己実現欲求

上記も4つの欲求を満たした人がいくつく欲求です。

自分を存在価値を高めていきたいと言う思いになります。

誰もがこの層にいたいと思いますが常に維持するのは難しいそうです。

マスターは自分の中ではこの層にいるなと今は思いますが

仕事や勉強で睡眠不足になったりしたら

睡眠や休息を求めるようになり

自分の高めていきたいと言う欲求は薄れていってしまうのかなと思います。

マズローの欲求階層説をどう使う?

では、この欲求階層説をどう使っていくかですが

マスターがこのマズローの勉強をした時に思ったのは

悩みを打ち明けてくれた時に相手に本当に必要なものは何かをわかってあげられるのではないかと考えました。

相手が相談してくれた内容から相手が求めてる欲求を考えて

その求めている欲求より下の層の欲求は本当に満たされているのか?

などを考えて相手が本当に求めているものを見つけれるようになっていきたいですね。

ただその前に

まずは自分に当てはめてから自分がどの層にいるかを考えることが大切

焦って次の段階に進もうとせずに

ゆっくりと自分自身を振り返ることが重要です。

自分のことがわかっていなければ相手のことをわかってあげられないですからね。

相手が本当に求めているものは?

例えばこんな感じですね

⑤の自己実現欲求を求めている看板娘

看板娘

もっと勉強して成長したいんです!
でもなかなかうまくいかないんです。

この看板娘は自分を高めたいと悩んでいます。

こう言った場合は下の層の

①〜④の欲求が満たせれているのかを考えてあげる

①頑張りすぎて睡眠不足で気持ちが不安定になっているのではないか?

②経済的に不安定で将来を安定させる為に無理をしてるのではないか?

③頼れる友人や家族がいなくて自分1人で生きてく為に無理して勉強をしているのではないか?

④本当はあなたは十分頑張っているし人の役に立っている人材だと認めて欲しいのだはないか?

こうやって相手が本当に解決したい悩みが見つけれるのではないでしょうか?

まとめ:自分の欲求は分かりましたか?

今回はマスターが学んだ

マズローの欲求段階層について記事にしてみました。

自分の欲求を見つける為の参考にしてもらえればいいなと思います。

この説をうまく活用して

欲求を満たす動機付けをしていき行動に変化をつける参考にしてみてください!

マスター

ご来店ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA